北進塗装工業はワンアップ上の塗装・施工で大切なお住まいを守ります。長持ちする塗装、品質に妥協なし。熟練の技術、安心の自社施工。塗装以外のご相談にも親切丁寧に対応します。地域密着型 塗装および リフォーム専門店です。

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

お客さまからこれまで頂いた、よくある質問と回答集です。
この他にも「お問い合わせ」フォームから、お気軽にお問い合わせください。
ご質問にお答えします(写真)

Q-1.塗装はどのタイミングで行なえばよいですか?
新築ですと10年以降に1回目の塗装で良いと思います。2回目以降ですと、住宅の傷み具合を見て、傷む前に塗装をするのが一番理想です。
よく傷んでから皆さん見積りをとりますが、傷んでしまった場合、適切な処理をして塗装をしても傷んでいない箇所と比べると、同じ年数は持ちません。
例で言えば、錆びている箇所をケレンして塗装しても、錆が早い段階で発生しますよね。綺麗な箇所の塗装とは大きく耐久年数が変わるのです。
早い段階での塗装が、間違いなく良いと思います。
Q-2.見積りは無料ですか?
無料です。すべて確認してお客様にもわかりやすく資料を作り、見積書提出の際に説明いたします。
ときどき、見積書だけくれればよいと、説明を聞かないお客様もいます。各業者で見る箇所も違い、説明なしでは、見積書を見てもわからないと思いますので、ぜひ、見積書提出の際には説明まで聞いて頂きたいです。
実際にお客様から聞いていますが、10年に1度でよい塗装が2年で剥がれたと言うお客様も少なくないので、そこは大事なポイントです。
Q-3.コーキングに耐久性はありますか?
あります。ときどき見かけるのが、外壁は良い塗装を塗っているのに、コーキングは5年ぐらいの耐久性の物を使っている業者がいます。せっかく10年以上持つ塗料を使っていても、5年でコーキングが割れてしまっては、何にもなりません。
コーキングは割れてしまうと、外壁の中に水が浸入する危険性もありますので、外壁の塗料とコーキングの耐久年数は合わせていかなければなりません。
Q-4.工期はどのくらいですか?
一般的な住宅ですと3週間前後になります。住宅の状態や、雨天候等で期間が延びる時もあります。塗装は下塗りを塗って中塗り、上塗りまでの期間が空きすぎますと、下塗りと中塗り、又は上塗りの密着具合がとても悪くなりますので、それらを考えて現場に合わせて人数調整をしますので、あくまで目安になります。
Q-5.契約金以外に料金が発生する場合等はありますか?
基本はお客様からの追加工事以外は追加料金はありませんが、見積り時、はしごなどで屋根に上がれないお宅もあります。
その場合は面積を測り、お見積りになりますが、実際に屋根に上がったところ張替が必要な箇所が見つかる場合があります。その際にはお客様に相談の上、内容が少し変わる場合もありますので、その点はご了承ください。
外壁張替の際にも、剥がしてみたら下地の交換が必要という場合がありますが、大体は外壁の状態で判断できますので、何かありましたらその都度相談にて、施工を進めていく形になります。
Q-6.現地調査は立ち会いが必要か?
基本はお願いしています。お客様が気になる箇所の確認と、見積りの提案等にも反映しますので、出来る限りの立ち会いをお願いします。どうしても立ち会えない場合は、一度ご相談ください。
Q-7.近隣の方に迷惑はかかりませんか?
近隣の方には事前に挨拶回りをして、近隣の方の要望も聞いてからの作業になります。
十分に配慮して施工しますので、近隣の方には一切迷惑かけることなく、工事終了まで作業していきますので、ご安心ください。
Q-8.お見積りは何社くらいとればいいですか?
外壁塗装を考えたらまずは、業者の選定ですね。1社のみとる方もいれば複数社とる方もいらっしゃいます。
自分が納得するのが一番だと思います。正解はありません。
見積りは御社だけですと言われると、弊社に依頼するか否かは別として、信頼の気持ちが嬉しく思います。
前に「6社見積りとってます」と言うお客様がいました。「おぉ、凄いなー」と思いましたが、「現地調査に納得がいかない」と、「きちんと家を見ていない」とのこと。でも理由がハッキリしていれば問題はないかと思いますが、ただ金額を見たくて欲しい方、他社を値引させる材料にしたくて頼む方も実際にいます。
年間200件以上見積りに行けば心理が見えてきます。業者側も見積りをするには経費がかかります。現地調査、住宅診断、見積書作成、提出、1日以上が潰れてしまいます。6社の見積りをとれば5社がお断りとなりますので、そう考えますとあんまり何社も何社も多くとるのはどうかなと正直思います。
ですので、現実的に考えると3社くらいが良いのではないでしょうか?
Q-9.よい工事をしてくれる業者かどうか、実際に話してもわかりません
住宅塗装を毎年している業者は、皆こだわりを持ってやっている業者がほとんどです。
ですから25人工から30人工くらいはかかると思います。単純に家の大きさにもよりますが、例えば50万円でやりますという業者がいます、人件費18,000円×27人工=486,000円です。交通費、事務費、材料費、消費税、かかる費用はたくさんありますが、50万円では、材料費すら出てきません。
金額に見合った工事しかしないということだと思います。そうでなでければ潰れますからね。
もう一つ言うなら、下請けにやらせる会社であれば、大体20%とって下請けにやらせます。私もさんざん経験しました。70万円で決まっても下請けには70万円-20%=56万円 材料費が足りていません。
そういう視点で見れば適正金額、きちんと施工してくれる業者が見えてくるのではないでしょうか。
Q-10.シリコン塗装は8年持ちますか?
持ちます。ですが、家の状態にもよりますので、そこは見積りの際に説明があると思います。
シリコンにもグレードがあり、フッ素に近いシリコンもあれば、アクリルに近いシリコンもありますので、材料で持ちが全然変わります。
シリコンだから大丈夫という話ではないのです。

他にも何かありましたらお気軽に問い合わせください。弊社では住宅の状態を見て最適な材料を提案しますが、ここはあまり持ちません等、包み隠さず話しますので、見積りの際には話を聞いて頂きたいと思います。住宅が傷む前に塗装することをオススメします!

お客様とお住まいが生涯ともにあることを、心より願っています。

電話でのお問合せお申込みはフリーコールへ TEL 0120-232-442 受付時間 9:00 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

気に入ったらクリックしてください。 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村
PAGETOP

Copyright © 2018 HOKUSHIN TOSOUKOGYO. All Rights Reserved.